東京大学
東京大学大学院 新領域創成科学研究科 複雑理工学専攻
English

能瀬研究室 - 神経回路の設計図と動作原理を探る -

項目

当研究室では、生物系や理工系といったバックグラウンドを問わず、やる気のある大学院生を募集しています。複雑な脳の働きを理解するには、さまざまな手法や概念を臨機応変に活用する必要があり、従来の学問の枠を越えて、多角的な研究を遂行可能な人材が求められているからです。研究を進めるのに、遺伝子操作など分子生物学の知識が必要となりますが、理工系出身の学生でも入学後に十分習得可能です。

以下の2つの専攻から受験できます。どちらで受験しても、入学後の研究活動は同じです。

東京大学大学院・新領域創成科学研究科・複雑理工学専攻
 →専攻入試案内

東京大学大学院・理学系研究科・物理学専攻
 →専攻入試案内

柏での生活については、以下のサイトをご参照下さい。静かで住みやすく、研究に集中するのに最適の場所です。
 →柏キャンパスライフ

博士後期課程からの進学、ポスドク研究員の応募も随時受け付けています。

興味のある方は能瀬(nose@k.u-tokyo.ac.jp)もしくは高坂(kohsaka@k.u-tokyo.ac.jp)まで、気軽にご相談下さい。研究室見学も歓迎します。

ページ先頭へ戻る

LINKS

  • 東京大学(別窓)

  • 新領域(別窓)

  • 理学部(別窓)

  • メゾ神経回路(別窓)
.
Copyright c 2011 Nose Laboratory. All rights reserved.